Just the way you are
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虹の橋へ…
2009年 04月 08日 (水) 21:11 | 編集



C_cat0322_5.jpg




チビちゃん  


推定年齢 4ヶ月   永眠




**********






C_cat0322_3.jpg









C_cat0322_4.jpg









C_cat0322_13.jpg




3月27日に会ったのを最後に

チビちゃんの姿が見えなくなりました


母猫は我が子を探して ニャーニャーずっと鳴いてました…


そして先日 真実を知ることになりました

チビちゃんの事故死



まだまだ気持ちの整理はできませんが…


寒い冬に生まれ 厳しい環境の中でも

ありのままに受け入れてしっかり生きた 可愛いチビちゃん


私も この辛さから逃げないで

しっかり見送ってあげないと…



ごめんね~  なにもしてあげられなかった




うちの子として迎えいれること  母猫と離して大丈夫かなど

テンちゃんかかりつけの動物病院の先生に相談したこともあったけど

先生のお話を聞いて 悩んで

病気 盲目 痴呆のテンちゃんの介護をしながらでは…

朝から夜まで仕事で家をあける私には

難しいと判断しました



ご飯に困ることはなかったし

寝床も決まっていたし

病気の徴候があれば 病院へ連れていけばいい

なんとか 母猫と一緒に暮らしていけるのでは…

私の考えがあまかったのです

野良子猫の生存率の低さを もっともっと深刻に考えるべきだったのです
 


可哀そうなことをしてしまった…

可哀そうなことをしてしまった…

ごめんね…   ごめんね…




今頃は 虹の橋で走り回ってるかな

だといいな…

虹の橋で待っててね

いつか 私がこの世を去る時

絶対に迎えに行って 一緒に天国に連れていってあげるからね・・・


ごめんね


ごめんね





街の人はみんなチビちゃんが大好きだったよ

ひとりになってしまったオカーシャンを

みんなが心配して見守ってるよ



チビちゃん ごめんね

そして たくさんの愛と癒しをありがとう

一生 忘れないよ







想い出の写真の中から





C_cat0322_12.jpg




5匹兄弟で生まれたチビちゃん

他4匹は 他のお家へ行っちゃったんだよね


寂しかったかな  でも オカーシャンを独占できたよね







C_cat0322_11.jpg




よく 枯葉で一緒に遊んだね・・・

私が買ってあげた猫じゃらしのオモチャより

枯葉のほうが好きだったね


すごく 楽しかったよ








C_cat0322_16.jpg




オカーシャンが大好きだったよね


オカーシャンもチビちゃんが大好きだったよ







C_cat0322_14.jpg




私は この写真が一番好きだよ


いつも オカーシャンと一緒だったね






C_cat0322_15.jpg




近所に止まってるバイクに乗って遊ぶたびに

バイクに爪たてたらいけないからって

pee婆に降ろされちゃったよね~







C_cat0322_10.jpg




表情豊かで このまん丸のお目目が好きだったよ


抱っこして なでなですると あまったれた声でにゃ~って鳴いたね

可愛い声 忘れないよ








chibicollage.jpg





チビちゃん 大好きだよ


ずっと ずっと 忘れないからね



虹の橋で いっぱい遊んでね


いつか 必ず迎えにいくからね





*** 追記 ***




いつか 私に不幸なワンコやニャンコを受け入れる環境が整ったら

迎えいれたいと思っています



チビちゃんのことは辛い経験ではあったけど

これからも 街で暮らす猫ちゃん達を愛し

私なりに見守っていきたいと思います





Comment
この記事へのコメント
ううぅ~
悲しいやなぁv-406
子猫って超可愛いんだよなぁ~

これからもっと楽しい事あったのになぁ~

うちに頼ってくる猫達も
もっともっと可愛がってあげないとなぁ
2009/ 04/ 08 (水) 22: 34: 37 | URL | banpei # -[ 編集 ]
悲しい現実ですね。
でも、チビちゃんは見守ってくれていた暖かい目を・手を忘れないでしょう。
短いにゃん生だったけど、楽しかったよね。
いつか、皆でhag出来る日まで。

家にも黒白靴下にゃんこがいるので、重ねて見てしまう事もありました・・・。
2009/ 04/ 08 (水) 23: 36: 01 | URL | tibisuke # PTRa1D3I[ 編集 ]
こんばんは。
あの子猫ちゃんが...。
ずっと見てきた子だから辛い出来事ですね。
でも、peeさんと遊んだこと可愛がってもらったこと
沢山の思い出が出来て幸せだったと思うよ。

peeさんも元気を出してね。

2009/ 04/ 08 (水) 23: 47: 02 | URL | あしたのかぜ # YYMZsI8c[ 編集 ]
外猫ちゃんたちの現実、、。
とっても悲しい寂しい、そして辛い事です、、。
でも、このチビちゃんはpeeさんの暖かい気持ちに
触れられて過ごした事、やさしいお母さん猫と過ごせた時間、、
短い時間だったでしょうが、とても幸せだったと思います。


我が家のまろんの母猫、まろの兄弟、やはり皆車にはねられて
亡くなってしまいました。
田舎だからと油断していたのが間違いでした。
まろんは生まれて半年ぐらいは外猫として暮らしていたのですが
母親の死を境に家猫として彼女の人生を強制的に決めてしまいました。
人間の勝手で彼女の人生を家の中に閉じ込め、自由を奪ってしまう事には
とても心が痛みましたが、人間社会で外猫が生き延びるのは
とても難しく厳しい事、、、
事故、怪我、病気・・・そんな危険から守ろう
もう悲しい想いはしたくない
まろんには申し訳ないと今でも感じています。


僕の町には野良猫をほとんど見かける事がありません。
田舎なのですが、田舎ならではの車社会の犠牲に
猫に限らず、沢山の野生が日々犠牲になっている現実があります。

話が支離滅裂になってしまい申し訳ありません。

このチビちゃんの様に、人間の犠牲になってしまった
可哀想な子の事を想い考えると、どうしても感情的になってしまいます。
いい歳をしてとても恥ずかしいのですが、、

チビちゃんはpeeさんの心の中ですっと生き続けていますよ。
そして次に生まれ変わるときはきっと幸せに暮らせるようにと
神様がしてくれると思います。
そしていつかpeeさんの前に現れる日が来ると思います。

それまでほんの少しの間だけ、昼は天国で遊び回って
夜はきらきら輝くお星様となってpeeさんの事
きっときっと見守ってくれていると思います。

チビちゃんは短い時間でしたが、とっても幸せだったと思います。
このpeeさんが映した写真を見てそう感じました。
時には、写真があって辛くなる事もあるかもしれませんが
カメラを通じてチビちゃんと出逢い、心を通じ合わせる事が出来た
そして何よりもpeeさんの写したチビちゃんは
とっても楽しそうで可愛くお利口そうな凛々しい子猫。。



最期に、、
長文と文章力の全くない文面を
お書きして、すみませんでした。


2009/ 04/ 09 (木) 02: 57: 09 | URL | Shin # -[ 編集 ]
・・・涙が止まりません・・・
チビちゃん、いつも見ているうちにまるでよく知っている子のように思えてました。
とても悲しくて寂しいけど、peeさんのせいではありませんよ。
ずっとオカーシャンと一緒にいられて、チビちゃんは幸せだったと思います。
短い命だったけど、こうしてpeeさんに素敵な写真をたくさん撮ってもらって、たくさんの人に愛されてきたんですから、チビちゃんは生まれてきた意味がありましたよ。
あんまりいい子だったので、きっと神様が早く呼び寄せてしまったんですね。

いつか虹の橋に行ったときに、またきっと笑顔で会えるから。。。
どうか自分を責めないで下さいね。。。



2009/ 04/ 09 (木) 07: 29: 07 | URL | ぷりま # NUlNITz.[ 編集 ]
peeさん、悲しいですね。
今年はまだ4月だってのに、悲しいお話が多いです。
peeさんはノラチビちゃんに最善を尽くしていたと思います。
あまりご自分を責めないでください。

うちの犬も1月に虹の橋を渡ったばかり。
あっちの世界では新参者です。
チビちゃんと遊んでるといいな。
2009/ 04/ 09 (木) 09: 50: 08 | URL | いち # -[ 編集 ]
つらかったですね。。。

野良猫を追いかけていると
何度もそういう場面に出会います。
病死であったり、事故死であったり。。
お母さん猫からたくさんのオチビさんたちが誕生するけれど
実際大人になれるのは
その中のごくわずかな子達のようです。
悲しい事ですよね。。

peeさんの心の傷が
早く癒えますように。。。

チビちゃんのご冥福をお祈りします。
南房総の子にゃん子達が
案内してくれるからね。
2009/ 04/ 09 (木) 14: 15: 14 | URL | Rei † # -[ 編集 ]
無念ですね。
まだまだこれから楽しい事がいっぱい待っていたでしょうに・・。
野良さんと付き合う事はとても大変な事です。
ですが彼らはそれ以上に
大切な事、素晴らしい事をいつも教えてくれる気がします。

チビちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
2009/ 04/ 09 (木) 14: 40: 32 | URL | かぜのお~ # -[ 編集 ]
★banpeiさん
一緒に悲しんでくれてありがとうございます
子猫は無条件に可愛いですよね
その成長過程も楽しみでありましたが
残念でした。。。

banpeiさんのお家へくる猫さん
いっぱいの愛情で可愛がってあげてくださいね
時々アップされる写真
これからも楽しみに拝見します


★tibisukeさん
悲しみは悲しみのままに受け止めて
チビちゃんのことを虹の橋へ
見送りたいと思います
今はまだ胸がつまって涙があふれてしまいますが
あのコの可愛い目 可愛い手 可愛い声
ずっとずっと忘れません。。。

今日勤務先近くで白黒靴下ニャンコを見かけました
大きくなったら、あんな感じになったのかなって思い
また泣けてしまいましたが…

いつか虹の橋で再会できる日まで
私の心の中で大切に思っていきたいと思います
2009/ 04/ 09 (木) 20: 54: 28 | URL | pee # DWgh5vZM[ 編集 ]
★あしたのかぜさん
そう、あの子猫ちゃんが…
生まれて間もない頃に出会い
いつも会いにいっていた猫ちゃんだったので
本当に悲しいです

沢山遊んで たくさんの癒しをもらったのは
私のほうだと思います
あの街の宝石のように あのコは輝いてました

今は悲しみで胸がつまりますが
少し時間をかけて、生きていた時間 楽しく過ごした日々を
自分の中で想い出にかえていけたらと思います

暖かい言葉 ありがとうございました


★Shinさん
野良猫と呼ばれてる猫は、人間に捨てられた猫で
その猫達から生まれる命は、あまりにも
過酷では悲しい運命をたどることに…

まろちゃんのお母さん 兄弟もそういうことがあったのですね…
もしも私が猫を飼うとしたら、やはり完全室内飼いにします
お外を自由に散歩したり、鳥や虫を追いかけたり
そういう自然な本能 遊びを奪うとしても
やはりそうしてしまうでしょう。。。

私は物心つく前には家に猫がいて
その後はずっと代々犬がいました(今も)
大切な家族の一員で 最期まで看取るのが当然だと思ってましたが
保健所で処分される犬の大半が
飼い主からの持ち込みであると知った時愕然としました
人間の身勝手さでぬいぐるみのように可愛がり
邪魔になると処分だなんて…

私も動物の話になると熱くなってしまいます
支離滅裂な内容ですみません。。。

チビちゃんの写真 今は見てると涙がとまりませんが
一生の宝ものにします
お言葉をかけていただきありがとうございました
2009/ 04/ 09 (木) 21: 27: 31 | URL | pee # DWgh5vZM[ 編集 ]
★ぷりまさん
一緒に涙を流してくださりありがとうございます

最近鳥を威嚇して追うようになったりしてたので
心配してたのですが…
心配してるだけではなんの力にもなってないなって…
ただ この親子猫を保護するのはちょっと難しかったのです
野良猫というよりは、実際は飼育放棄されてる猫
という感じでしょうか…
街の人達も、ご飯あげたり体調をみたり
ただ見守るしかできなかったのです
勝手に連れていくこともできなかったし…
それでもなんとかする手立てはあったはずと
チビちゃんの死を知った時は、自分の無力を痛感し
なにもしてあげられなかったことを悔みました

短い時間でしたが、沢山の人に愛された
本当に可愛いコでした…
思い入れが強かったので今は悲しみでいっぱいですが
チビちゃんの生きていた時間 輝いていた瞬間 
可愛い表情と仕草 可愛い声
ずっと忘れません。。。


★いちさん
チビちゃんの死を知った前日に
やはり可愛かった公園猫のクロちゃんの死を知りました
公園で初めて会ったおじさんから聞きました
相方さんの職場で暮らした猫ちゃんのにゃ~も
桜を待たずして、17年の生涯を閉じました
今年の桜は、少し悲しいものになってしまいました

いちさんのとこのワンちゃんも
今年虹の橋へ行ってしまったのですね
さぞかし悲しかったでしょうね。。。
うちは、今いるワンコのテンちゃんの相棒が
2年前に悪性腫瘍で亡くなりました
いちさんとこのワンちゃんと会って遊んでるかなぁ~
だといいなぁ…
今はチビちゃんも加わって、楽しくじゃれあってるかなぁ
だといいなぁ…
クロちゃんもにゃ~もみんな一緒だといいなぁ…
2009/ 04/ 09 (木) 22: 00: 50 | URL | pee # DWgh5vZM[ 編集 ]
★Rei †さん
そうですね…私も野良猫さんと仲良くなる度に
そういう猫のお世話してる方たちと出会い
色々な悲しい話を聞きます
子猫の生存率は低いと聞きます
病死 餓死 事故死 あとカラスに狙われる等…
大人になった野良猫さんの命は
奇跡の輝きなのかもしれません

Rei †さんも、外猫達をとても愛されてますよね~
優しい思いに接することができる猫さん達は
幸せだと思います
南房総に散った小さな命も
みんな みんな 虹の橋で楽しく過ごしてますように…

一緒に冥福を祈ってくださりありがとうございました


★かぜのお~さん
とても悲しい気持ちと 助けてあげられなかった思いが交錯し
涙がとまりませんでした
今もあのコの最期を思うと胸がつまってしまいますが
ただ泣き暮らすのではなく チビちゃんと過ごした時間を
私の中で宝物のような想い出にかえていけたらと
思います。。。

野良猫さんは、沢山のことを教えてくれます
捨てられた猫ちゃんなのに
それでも尚人間を癒してくれる
健気な可愛さは いつも私の心におちます。。。
だから 猫さん写真が好きになったのかもしれません

暖かい言葉をかけていただき、ありがとうございました
2009/ 04/ 09 (木) 22: 20: 11 | URL | pee # DWgh5vZM[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/ 04/ 10 (金) 18: 10: 15 | | # [ 編集 ]
チビちゃん事故死だなんて。。
チビちゃんと母にゃんを見守ってきたpee 様
計り知れないお気持ちでしょう。
仔猫やんを失った母猫も強くこの悲しみを乗り越えていってほしいです。
pee 様も元気出してください。

チビちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
2009/ 04/ 10 (金) 19: 20: 25 | URL | 大豆と小豆 # khh0Oikc[ 編集 ]
★大豆と小豆さん
すごく思い入れがある猫ちゃんだったので
突然この世からいなくなってしまって
本当に悲しいです…
そして、助けてあげられなかったことが
悔やまれます。。。

ネットで調べたら、子猫を失った母猫は
最初は探して声が枯れるまで鳴くようですが
数日から1週間ほどで、元の生活に
戻っていくようです
嘆き悲しまないように、神様が
そのようにしてくれたのだと思います。。。

暖かいお言葉、ありがとうございました
2009/ 04/ 10 (金) 21: 37: 59 | URL | pee # DWgh5vZM[ 編集 ]
peeさん こんばんは。
こういう事とは知らず、
コメントの返事に呑気なことを書いてしまって、ゴメンナサイ。

出会いがあれば、別れもあるんでしょうが、
辛いですね。
小さな時から見てこられてるから、余計でしょうね。
でも小さな命で精一杯生きたんじゃないでしょうか。
幸せだったと思います。
お元気出して下さいね!

僕も撮らせてもらってる猫が怪我をしていた時は、
保護しましたが、どうしても外が恋しいらしく、
元の所に返してやりましたが、
今でも小さな傷が絶えず、見ていて辛いです。
外猫はどうしても危険がつきものだから、
仕方がないとは思うんですが、
どこまで接していいものか悩んでいます。
2009/ 04/ 11 (土) 18: 11: 23 | URL | ksphoto # qwKvtbg.[ 編集 ]
見守るという事。
久しぶりに来たら、ビックリです。
なんともなぁ・・・。

読ませてもらって思った事。
気持ちは痛いほどわかるつもりだし、
めげちゃうと思う。
でも、こうやって最後まで見守ってあげたんだから。

傍観するのと見守るってのは違う。
何もしてあげられなかたんじゃない。

仮に手を出して抱きしめてあげたとしても、
それはこっちの自己満足で、
彼女達にとっては有難迷惑って事もあるかもしれない。
特にネコ族の連中は、そういうところがあると思うんだよね。

結果はとても悲しいものでも、
それを含めて受け入れるってことも必要かなって。
それは、手を貸すより余程パワーが必要な場合もあるかもしれない。

”pee婆”のフォトを通じて、
いっ時とてもほのぼのとした気持ちにさせてもらえた事、
まさに『しあわせのかけら』の1ピースとして心に残したいと思います。


2009/ 04/ 12 (日) 13: 15: 13 | URL | ichibei # sENPxhJg[ 編集 ]
★ksphotoさん
へんな気遣いさせてしまって
こちらこそすみません~

別れは悲しいことだけど
チビちゃんと出会えたこと 楽しい時間過ごせたこと
私にとってはかけがえのないものです
いつまでも私の心の中で
可愛いあのコは生き続けます

外猫さんとの関わりの難しさ、よくわかります
どこまですべきで どこまで彼らに任せるのか…
あと接し方によっては、地域住民間でトラブル発生すること
よく耳にしますし…
私もそのへんは悩みどころです。


★ichibeiさん
>傍観するのと見守るってのは違う
ありがとうございます
暖かい言葉が心に沁みます…

猫さん写真を撮っていくたびに
気になるコがでてきます
そして、またこういう悲しい思いをするかもしれませんが
街や公園や海辺で生きる猫さんを
愛しいと思う自然な気持ちのままに
私なりに彼らを見つめていきたいと思います

チビちゃんとの出会いから別れまで
短い時間ではありましたが
私の中には沢山のエピソードがあり
そのどれもがかけがえのないものです
ichibeiさんの心にもその1ピースが残ったとしたら
嬉しく思います
2009/ 04/ 13 (月) 21: 08: 27 | URL | pee # DWgh5vZM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Just the way you are all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。